未分類

単孔類の動物は何がいる?哺乳類の中で異質な単孔類の動物を紹介!【カモノハシ、ハリモグラ】

早速ですが、問題です!

パンチ猫
いきなりすぎ!!

A.単孔類(たんこうるい)の動物をお答えください。

パンチ猫
うーん・・・分からない!そもそも、単孔類って何なの?

単孔類は爬虫類、鳥類と同じように卵を生む哺乳類です。一般的にカンガルー、ゾウ、イルカなどの哺乳類はお腹の中で胎児を育てて赤ちゃんを産みます。もちろん、人間も同じです。

パンチ猫
オレもそうだよー

ですが、単孔類は哺乳類で唯一卵生の動物です。

本日は、哺乳類の中で少し異質な単孔類についてお話していこうと思います。途中まででもいいので良かったら読んでね!

単孔類の動物は少ない

単孔類に属する動物はカモノハシとハリモグラの2グループしかいません。

カモノハシとハリモグラは大きなクチバシと歯がないのが特徴です。また、頭と目が小さく、足が短い共通点があります。

カモノハシ

カモノハシは体長40-60cm、体重0.8kg-2.5kgほどでオーストラリア、タスマニアに生息してます。

カモ(アヒル)のようなクチバシ、


ビーバーのような尾(しっぽ)、

そして、水かきのついた足があります。

水かきがあるおかげで水の中を素早く移動でき、深いところまで潜ることもできます。

パンチ猫
泳ぎの天才!

クチバシは敏感な皮膚で形成されてるため、川底から甲殻類や昆虫のさなぎなどのエサを見つけるのに役立ちます。

見た目は可愛らしいですが、実は後ろ足に毒針を持ってます。オスは繁殖期になると縄張りを守るために毒針で相手に攻撃をします。

パンチ猫
お、おそろしい・・・

カモノハシは2021年6月時点で国際自然保護連合の絶滅危惧種レッドリストで「準絶滅危惧種」に分類されてます。

パンチ猫
準絶滅危惧種とは?

準絶滅危惧種は絶滅危惧種ほどではないが、それに近いレベルの保全状態のことを言います。徐々に個体数が減ってきているので、カモノハシが絶滅しないためにも早急な対策が必要です。

パンチ猫
南オーストラリア州ではすでに絶滅危惧種に指定されてるようだよ。

ハリモグラ

続いては、ハリモグラです。

ハリモグラは体長30-45cm、体重2.5kg-7.0kgほどでオーストラリア、タスマニア、ニューギニアに生息してます。サイズはカモノハシより少し小さく、ニューギニア以外の生息地は同じです。

カモノハシとは違って毒は持っていないので、背中にまとったトゲで天敵から身を守ります

パンチ猫
こんなトゲが刺さったら痛そうだ...

カモノハシと同じでクチバシが特徴です。嗅覚が非常に良いのでニオイでアリ、イモムシなどの居場所を察知してお腹を満たします。

昼夜問わず単独行動する動物ですが、暑い時期と寒い時期はあまり活発的な行動はしません。

ハリモグラの保全状況は今のところ問題はないので、今の状態を保てれば絶滅の心配はいりません。

パンチ猫
それは良かった!

カモノハシ、ハリモグラは日本で見られる?

単孔類のカモノハシ、ハリモグラは南半球だけに生息しています。北半球には生息していません。

パンチ猫
日本は北半球だから見られないの?

いいえ、そんなことはありません。ハリモグラは「上野動物園(東京都)」「東山動物園(愛知県)」で飼育されてるので日本でも見られます。

しかし、カモノハシは日本の動物園では飼育されていないので、オーストラリアの動物園に行かないと見られません。

パンチ猫
ざんねん。

まとめ

生息地 飼育されてる動物園
カモノハシ オーストラリア、タスマニア なし
ハリモグラ オーストラリア、タスマニア、ニューギニア 上野動物園、東山動物園

単孔類は哺乳類で唯一卵生の動物です。

単孔類はカモノハシとハリモグラの2グループのみです。どちらもクチバシが特徴的で、クチバシを利用してエサを探します。

カモノハシは後ろ足の毒針、ハリモグラは背中のハリで天敵から身を守ります。

どちらも南半球にしか生息してませんが、ハリモグラなら上野動物園東山動物園でも見られるので、もし、遊びに行った時はハリモグラに会いに行ってみてください。可愛い顔であなたを出迎えてくれることでしょう!

ではでは、今日はこのへんで終わります。最後まで読んでくれてありがとうございました。

パンチ猫
ありがとね!バイバイ!

-未分類

Copyright© 動物の噂 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.